診療について

まずはご連絡ください!!

妊娠中の不安や緊張を抱えた方はもちろん、他の疾患(性感染症科、内科、皮膚科、泌尿器科)でお悩みの方についても、高根クリニックでの診療は患者さまのお話をじっくりお聞きすることから始まります。その上で、経過観察の手法や治療方針をできる限り詳しく説明し、疑問や不安をひとつひとつ解消しながら進めていきます。ぜひ安心して、どんなことでも気軽にご相談ください。

街のお医者さんって?

相談する医師が一人だから、全てを勘案して診断できると思います。

総合医って?

私どもは総合医の地域医療従事者として、日々研鑽して診療に立ち向かっています。

病診連携は取ってくれますか?

飛行機で田舎の実家近くの病院でお産する方の為、必ず行なっています。他科でも同様の事です。

診療メニュー

診療において、多種多様のメニューがございます。どうぞお気軽にお問い合わせください。

産婦人科

出産予定日まで、親身にあなたの心身のサポートをしていきます。

◎パートナー(ご主人)も含めて、楽しい妊娠生活を!

お腹の赤ちゃんと妊婦さま自身の健康を定期的にチェックする妊婦健診。高根クリニックではこの大切な経過観察をできる限り楽しんでいただくために、先進医療機器を使用したり、お腹の赤ちゃんとほぼ同サイズのキューピー人形をプレゼントするなどしています。ぜひ、あなたもそんな親身な対応の当クリニックで、出産予定日までご家族共々楽しい妊娠生活をお送りください。

◎日常的な心配・気がかりな点も一緒に解消しましょう。

楽しい妊娠生活を送るためには、どんな些細な疑問や不安もできる限り早く解消しておくべきです。高根クリニックでは一人ひとりの妊婦さまの身内同然のつもりでいますので、健診の際、なんでも気軽にお尋ねください。きっと安心できる最善のアドバイスをさせていただきます。

◎3D・4Dエコーで赤ちゃんの姿が確認できます。

3Dエコー(三次元超音波)とは、超音波でお腹の中の赤ちゃんを立体的な映像で見ることができる技術。そしてこの3Dエコーに時間の要素を加え、赤ちゃんが動いている様子を動画で見られる技術が4Dエコーです。

高根クリニックでは、この二つの先端医療技術を経過観察に積極的に使用し、これまでも多くの妊婦の皆さまとそのご家族にご好評をいただいてきました。さぁ、あなたも当クリニックで元気に育つ赤ちゃんの様子を定期的に確認しながら、充実した、楽しい妊婦生活を送ってください。

SS研究会の会員として丁寧な男女産み分け指導を行なっています。

◎排卵日の特定まで、希望される方と二人三脚で!

男女産み分けで肝心なのは排卵日を正確に特定すること。毎日の基礎体温と定期的な超音波検査が特定の基本となります。こうして説明するのは簡単なことですが、これを実践していただくのはなかなか大変なことです。だからこそ、高根クリニックでは初診時から希望される方と二人三脚で取り組ませていただく姿勢を大切にしています。

◎まずは気軽にご来院の上、ご相談ください。

高根クリニックではこれまでに80%以上の確率で男女産み分けを成功させています。これは希望される患者さま一人ひとりと対面での指導・チェックを基本に、排卵日を特定してきたからこその結果と考えています。あなたも産み分けをお考えならば、まずは気軽にご来院ください。きっとお力になれると思います。

健康診断のつもりで、定期検査をされることをお薦めします。

◎子宮ガンはいずれも早期発見・治療で治る病です。

子宮ガンは大きく分けると(子宮頚ガン)と(子宮体ガン)に分けられますが、これらはいずれも早期発見・早期治療により80%以上が治せる病。高根クリニックでは、この点を一人でも多くの女性にお知らせし、定期検査を受けることをお薦めしています。ぜひあなたも怖がらず、面倒くさがらずに、健康診断のつもりで、子宮ガン検診を定期的に受ける習慣をつけてください。

◎検査を受けた方には女性健康手帳を差し上げています。

高根クリニックではこの子宮ガン検診を受けられた方に、女性健康手帳を差し上げています。これは検診日時・結果とともに、検査時の医師とのやりとり(質問・アドバイスなど)などが記されたもので、次回の検診予定を立てやすく、また日常的な予防にも役立ちます。些細なことですが、これも一人ひとりの患者さんを大切に思う、当クリニックならではのサービスです。

モーニングアフターピルのご相談・処方も行なっています。

◎妊娠の不安を解消するには、まずはご相談を!

排卵日近くの性交で避妊に失敗したかも…?といった場合、緊急措置としてモーニングアフターピル(あとピル)を服用する方法があります。これは中用量のピルを性交後72時間以内にまず2錠、その後12時間後に2錠服用することで、ホルモン量を急激に調整して子宮内膜を剥がし、着床を防ぐというもの。このため、服用にあたっては専門医の指導が不可欠です。まずは当クリニック医師にご相談ください。

◎予備薬としての処方も気軽に相談ください。

高根クリニックではこのモーニングアフターピル(あとピル)のご相談・処方も承っています。早急に妊娠の不安を解消したい場合はもちろん、予備薬(予防措置)として携帯していたい場合のご相談も受け付けていますので、まずは気軽にお申し出ください。性交後の時間経過による効果の有無も含め、正しい服用法を分かりやすく説明させていただきます。

正しい使い方からアフターフォローまで、気軽にご相談ください。

◎ピルを適正に使用する指導を行なっています。

日本国内ではピルについての情報不足から、いまだに副作用などのデメリットを気にする方も少なくありません。しかし、最近は低用量ピルという副作用の出にくいものが主流で、適正に使用すれば、いわゆる避妊だけではなく、月経痛の軽減や月経前のイライラ感の減少といった副効用を得られることもあります。大切なことは専門医の指導の下で適正に服用すること。ぜひ当クリニックの医師に気軽にご相談ください。

◎体調管理のアフターフォローもお任せください!

高根クリニックでは21錠(3週服用し、1週休むタイプ)と、28錠(毎日服用)タイプのピルを処方しています。いずれも診察時に飲み方はもちろん、体調に変化が現れた際の注意点などを詳しく説明しますので、安心して服用を開始することができます。また、服用開始後は定期的な血液検査や子宮ガン検診などをお薦めして、健康管理面のサポートもさせていただいています。

最終的な意思確認から術後チェックまで、懇切丁寧に対応します。

◎「ご相談→同意書→手術」という流れで慎重に進めます。

高根クリニックでは生活環境などの事情で已むを得ない場合、人工妊娠中絶手術を受け付けており、次の流れで慎重に進めています。まずカウンセリングで事情と意思を確認。次に手術日を決め、パートナー(ご主人など)の同意を求める同意書を発行。これに署名の上、手術当日までにご提出いただくことになります。

◎一人で悩まず、まずは不安がらずにご相談ください。

人工妊娠中絶は女性の心身に大きな負担を強いる手術。だからこそ、当クリニックではご相談時から親身に、丁寧に対応させていただき、手術当日も術後3時間の休憩と心ばかりのティータイムを用意して経過を確認させていただいています。決してお薦めはできませんが、もしお悩みであれば、不安がらずに一度ご来院ください。

心のケア、そして将来の安心も含めてサポートしていきます。

◎万が一の不幸を、将来の希望に変える対応が身上です。

どんなに注意されていても、万が一の確率で起こってしまう可能性のある流産。高根クリニックでは妊婦さまの心の支えとなる対応、そして母体の安全と将来への不安を解消する施術を身上としています。きっとまた訪れる新しい命の誕生のために、今のつらさを乗り越えるサポートを、当クリニックはお約束します。

◎丁寧な診察・説明と確かな技術で、母体の命を守ります。

流産の際、まず重要なのは確かな手術によって母体の命を守ること。当クリニックでは40年来の豊富なキャリアを持つ院長自らが診察・説明の上、執刀しますので安心です。また術後は将来への不安を解消するために、摘出した細胞を検査に出し、原因を究明して詳しくご説明すると共に、誠心誠意、心のケアもしていきます。

性感染症科・内科・泌尿器科・皮膚科

ただいま、準備中です。

担当する医師の紹介、および診療日時やご予約についてなどは以下のリンクよりお進みください。

医師紹介

医師紹介

私どもの医師を紹介します

診療日時

診療日時

こちらよりご確認ください

予約電話

予約電話

こちらおかけください

START TYPING AND PRESS ENTER TO SEARCH